学生にもできる難民支援
 

学生だからこそできる難民支援 

 今、世界には約2000万人の難民、4000万人以上の国内避難民がいると言われている。​

 毎日紛争や貧困によって数え切れないくらいの人々が家と祖国を追われている。

 その中には幼い子供や女性、私達と同じような若者も沢山いる。

 ニュースでは「難民」としてしか報道されないけれど、彼ら一人ひとりにはストーリーがある。 

​​​

でも難民問題は日本に住む私たちにとって決して遠い国の話じゃない。

​​​

一つには少しでも彼らへの理解を深め、寄り添うことだ。

​​​

「普段着」である私たち学生にしかできないことがある。

 離れ離れになった家族の安否を心配して眠れない少女がいるかもしれない。

 あるいは祖国に残った家族のことを心配して必死に歩き続ける父親がいるかもしれない。

その中で私たちにできることって果たして何なんだろう?

​​​

日本にも平和や安全を求めて毎日多くの難民が押し寄せている。

​​​

そして私たち自身がアクションを起こすことだ。

「スーツ」や「作業着」で難民問題に向き合うのではなく、「普段着」で取り組むからこそ見えてくるモノがある。

​​​さぁ、私達と一緒に活動してみませんか?

J-FUN Youth 14期の主な活動> *いずれも東京都内
学習教室:毎週土曜日
16:30-18:30 早稲田奉仕園
時事
deなんみん(Facebookでの難民記事の発信):週3回
RASC(勉強会):月1回 

出張授業:年約1

​世界難民の日イベント:毎年6月中旬

Meal For Refugees:現在進行中

  • Facebook
  • Twitter

Facebook はこちらをクリック!

Twitterはこちらをクリック!

​連絡先:

© 2023 by Name of Site. Proudly created with Wix.com

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now