6月20日は世界難民の日

​世界難民の日とは?

 

2000年12月4日、国連総会で、毎年6月20日を 「世界難民の日」(World Refugee Day)とすることが決議されました。

この日は、従来はOAU(アフリカ統一機構)難民条約の発効を記念する「アフリカ難民の日」(Africa Refugee Day)でした。

難民の保護と支援に対する世界的な関心を高め、UNHCRを含む国連機関やNGOによる活動に理解と支援を深める日にするため、「世界難民の日」として制定されました。(UNHCR より引用)



J-FUN Youthでは、毎年世界難民の日に、学生主体で企画したイベントを開催しています。
​詳細は特設ページからご覧いただけます。